体のゆがみは健康にも悪影響

靴のかかとがすり減ったまま履き続けると、体のゆがみにつながり健康にも
悪影響を及ぼすと言われています。
 
下記文章は、「eo健康 特集:体のゆがみと特集2011年7月7日」より抜粋した
記事になります。
 
「体がゆがんでいるとどのような悪影響がでるのか?」
まず、体がゆがむと、当然ながら姿勢に変化が現れます。
姿勢が悪くなるということは、背骨や骨盤などの位置や、筋肉のバランスが
崩れているということですから、健康への影響も大きなものがあります。
例えば、背骨や骨盤の位置がずれることで、内臓が圧迫されたり、血流が
悪くなったりして、内臓機能の低下につながります。その影響で、消化不良、
生理不順、代謝の低下など、さまざまな症状が現れてきます。さらに、筋肉の
バランスが崩れて、不自然な力の入り方をするようになると、肩こりや頭痛、
腰痛などを引き起こすこともあります。
 
体のゆがみによる悪影響を色々と挙げてみましたが、上記のほかに
「神経の伝達」と「酸素を送り届ける力」の2点です。体のゆがみは特に、
中枢神経などの神経伝達に影響を及ぼし、「血管を収縮しなさい」「血圧を
上げなさい」という命令がうまく伝達できなくなり、何らかの症状となって
現れるそうです。また、体のゆがみによって血流が
悪くなることで、動脈から全身の細胞に酸素を送り届ける力が低下してしまう
ために、頭痛や眠気、だるさを引き起こすとのこと。「何となく体調が悪い」
「こりや痛みがある」という人は、できるだけ早くゆがみの原因を見つけ、
改善していくように心がけ必要があるとのことです。
 
お気に入りの靴を履いているのにかかとのケアをしながために体への悪影響が
あるなんて悲しいですよね。
かかとの修理をしてお気に入りの靴を健康的に履けるようにしてみてはいかが
でしょうか?
当店では、お客様の大切な靴のかかとの修理をお手頃価格でお受けしております。
ぜひ、ご活用いただければと思います。
 

ワールドリペア川崎 かかと修理参考価格

当店では、お手頃価格でかかとの修理を承っております。
お体やご体調のケアのためにも、ご愛用されている靴のかかとの修理を
当店にお任せください。


*Webでは「ゴム&革付きラバーかかと修理」のご依頼をお待ちしております。 
是非、ご愛用されている靴のかかと修理を当店にお任せください。

靴修理実例

ヒールのピンヒール交換


パンプスのかかと修理


ビジネスシューズのかかと、つま先修理


パンプスのかかと交換


ビジネスシューズのつま先塗料汚れ落とし


パンプスの汚れ落とし

パンプスのキズ・スレ補修と全体補色


 


ベビーシューズの補修・補色


ビジネスシューズの全体補色

ストラップ破れの修理